介護リフォームの補助金

高齢により自宅で生活するとなると修理が必要な場合があります。
例えば、足が上がらなくなったり、車いすなどが必要になることのによって、段差があるところに手すりを付けるとか、段差をなくしたり、暖をゆるくしたりしなければならないことがあります。
これは介護リフォームと言い、介護保険では要支援、要介護と認定された人に対して最高20万円までですが、リフォームした修繕費用の9割を補助金として出してもらえます。
補助金に関してはお住いの市町村などに相談窓口があるのですが、要支援や要介護と認定されるとケアマネージャーが定期的に家を訪問されるので、その時にでもケアマネージャーに詳しいことを聞いてみるのが良いでしょう。

http://www.tb-cc-center.com/

口腔内のどんなゆがみもご相談していただければ身体全体を考えた治療であなたの口腔環境を改善していきます。

藤沢市の整体院 藤沢スパインヘルスセンター

ナース用品のプレゼント通販比較はGコミュ

初回お試し特典もあり